まつもと「モノづくり」企業データベース利用規約


第1条 (本規約の適用)

1:

本規約は、松本工業支援センター(以下「当所」)が提供する、まつもと「モノづくり」企業データベースによるサービス(以下「本サービス」)の利用者、または全ての会員(第3条において定義)に適用される。

第2条 (本サービスの内容および利用条件)

1: 本サービスは、松本地区(長野県松本市および周辺市町村)における製造業の企業情報、製品、技術等をデータベースに登録し、「モノづくり」における受発注機会の拡大等を支援する場を提供するものである。
2: 本サービスの利用にあたり本規約を遵守しなければならず、また本規約を承諾した上で登録申込や利用を行うものとする。
3: 本サービスを利用する為に必要な機器、通信費等は利用者が負担するものとする。

第3条 (会員の定義および資格)

1: 会員とは、まつもと「モノづくり」企業データベースに登録された事業所のことである。
2: 会員資格は松本地区で当所が定める業種の製造業または「モノづくり」に関連する事業を営んでいると判断した事業所であること。

第4条 (入会申込)

1: 本サービスへの登録を希望する事業所は、以下の手続きに従って入会申込を行うこと。
  (1) 本規約の内容を理解、承諾した上で、入会申込を行うこと。
  (2) 当所の定める申込書に必要事項を正確に記入し当所に提出すること。
  (3) 入会にあたり訪問調査が必要な場合は協力すること。
  (4) 当所は入会を認めるか否かを決定し、データベースへの登録をもって入会とする。
2: 以下の事由がある場合、当所は入会申請を拒絶することができる。
  (1) 申請事項に虚偽もしくは不正確な情報が含まれる場合。
  (2) 訪問調査を拒否した場合。
  (3) 法令、本規約に違反する行為や義務の不履行がある場合。
  (4) 当所の裁量において事業内容や本サービスの利用目的が不適当と判断された場合。

第5条 (会員の義務と責任)

1: 会員は本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならない。
  (1) 不正な目的で利用すること、または本サービスおよび他の会員の本サービスの利用を妨害すること。
  (2) 虚偽の事実を記載すること。
  (3) 他の会員のパスワードを不正に入手すること、または試みること。
  (4) 他人の企業秘密、著作権、特許権、商標権等を不当に侵害すること。
  (5) 他人の名誉、信用、プライバシー、その他の権利を不当に侵害すること。
  (6) 法令違反もしくは公序良俗に反する行為を行うこと。
  (7) その他、本規約または法令等に違反すること。
2: 会員は自社の情報を常に最新の状態にあるよう、本サイトにおいて情報の更新を行うものとする。
3: 会員は付与されたパスワードの管理、使用について責任を持つものとし、該当ID、パスワードによる本サービスの利用に関しては、該当会員の利用とみなされることを認め一切の責任を負うものとし、これによって自己に損害が生じた場合、または当所、他会員、第三者に対し損害賠償支払義務が発生した場合は、その責任を負うもとする。

第6条 (本サービスの停止、中断、廃止)

1: 当所は、以下の事由がある場合には事前の通知なく本サービスを停止、中断、廃止することがある。
  (1) システムや設備に予期せぬ障害が発生し、それに伴う保守、点検、修理を行う場合。
  (2) 停電、火災または地震などの天災、戦争などにより本サービスが提供できなくなった場合。
  (3) その他、やむを得ずサービスの停止等が必要になった場合。
2: 当所は本サービスの停止、中断、廃止及びそれに基づき会員に生じる損害について、一切の責任を負わないものとする。

第7条 (保証及び免責)

1: 当所は本サービスを通じて得る情報の正確性、有用性等についていかなる保証をするものではない。
2: 本サービスを利用は利用者が自らの責任において行われるものであり、それに関連して会員やその他第三者との間で紛争が生じた場合、自己の責任によりこれを解決するものとし、当所に対し何ら損害を与えないことを約束するものとする。
3: 当所は、いかなる場合にも損害賠償責任を負うことはない。

第8条 (退会)

1: 会員が退会(データベースからの削除)を希望する場合、当所が別途定める手続きにより退会できるものする。
2: 当所は以下の事由が発生した場合、会員を退会させ、登録情報を抹消することができる。
  (1) 登録情報に虚偽もしくは不正確な情報が含まれ、または事情により情報が不正確になったにもかかわらず速やかに登録情報の更新を行わない場合。
  (2) 本規約や法令等に違反する行為がある場合。
  (3)会員の義務を履行せず当所の裁量において本サービスの利用が不適当と判断した場合。
  (4)情報の末梢により会員に生じる不利益について、当所は一切の責任を負わないものとする。

第9条 (本サービス、本規約等の変更)

1: 当所は、会員の承諾を得ることなく、その裁量によりいつでも本サービス、本規約の内容を変更または追加できるものとする。
2: 当所は、本サービス、本規約の変更より会員に生じる不利益について一切の責任を負わないものとする。

第10条 (管轄裁判所)

  本規約、本サービスの利用について当所と利用者との間で紛争が生じた場合、松本地方裁判所を第一審の専属的合意裁判所とする。
   
   
  平成21年6月01日制定